Baby&Kid's

  にこにこあいてむ  

 
コンテンツ
   HOME

Kid'sブランド

出産祝い

おむつ&おもちゃ

   用語集

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ベビー服・ベビー用品 用語辞典

 
 

■用語一覧


【あわせボディー】 着用時期 生後すぐ〜

赤ちゃん用ボディスーツの一種で前身ごろ打ち合わせてリボン結びやスナップでとめる
股はスナップするタイプの肌着のことをいいます。

前と股ボタンを開けくるんで着せられるのでボディスーツのかっこよさと着せやすさをあわせもち、首がすわる前の新生児には着せやすい形です

短肌着や長肌着と違い、股をスナップどめするので多少足をばたばたさせても外れません。

【おくるみ】(アフガン・ブランケット) 着用時期 新生児期〜

新生児用の正方形、または長方形などのタオル地やコットンなどでできていて、正方形の一片に折り返しがあり赤ちゃんの頭ごとくるんで移動したり、お昼寝のときに下に敷いたり上にかけてあげたりするものをいいます。
特にタオル地のものをアフガン、コットンでスムース素材でできているものをブランケットと呼んだりすることもあるようです。

【エンベローブネック】  着用時期 生後すぐ〜

ベビー肌着(ボディスーツ)に多く使われており、肩の部分の生地が重なり合って縫い合わされているので、襟ぐりが大きく開き、ホックなどをとめたりする手間もないので頭の大きな赤ちゃんでも脱ぎ着しやすくなっています。

【カバーオール】=ワンオール 着用時期 新生児期〜1歳半位まで

首から、足まで全ておおってくれる服をいいます。足先まですっぽりおおうものが欧米では主流でおしゃれです。日本ではメーカーによってはボタンのつけ方をかえてベビードレスにもなり、カバーオールにもなるツーウェイオール(兼用ドレス)のことをさしたりもします。

【スタイ・ビブ】

よだれや食べ物がベビー服などにつかないようにするためにつけるよだれかけのことをいいます。

ビブのことをある会社がスタイという名前で売りだしたことからスタイと言う名前が多くつかわれたといわれています。

主によだれを防ぐものをスタイ、お食事のときにつかうものをビブと呼んでいるようです。

【Tオール】 着用時期 お座りが出来る頃(5ヶ月)〜

Tシャツの裾を長くし股の部分をズボン式にした形のものをいいます。
肩にあるスナップをはずしてかぶり、普通股下はスナップで留められる形になっていますのでオムツ替えが楽な上にこれ一枚で夏はお出かけにも着ていけるのでとても便利。
動いてもお腹が出ないスタイルは 春夏用のアイテムとして必需品のひとつ。

【ボディスーツ】 着用時期 お座りが出来る頃(5ヶ月)〜

上下つなぎの体にフィットする肌着で股下をスナップで留めます。
丸首 襟付き ハイネックや長袖 半袖 ランニングタイプ等季節に合わせて選べます。赤ちゃんの肌着のほとんどがこの形で必需品ともいえます。
抱っこする時等激しく動いてもお腹が出ないので赤ちゃんに最適です。

【プーティ】 着用時期 新生児期〜

赤ちゃんの室内履きのことをいいます。

【ベビードレス】 着用時期 新生児期

新生児用のワンピース型の服を主にいいます。
着脱しやすい前あきが多く裾は足がすっぽりかくれる長さの物が多いです。お宮参り、退院時などに着用することが多いようです。

【ラトル】 着用時期 新生児期〜

新生児期に赤ちゃんをあやすときに使い赤ちゃんが握りやすいよう長細かったりドーナツ型だったりする小さいおもちゃのことをいいます。形はどうぶつや乗り物の形をしたものが多く、布や木で出来ているものが赤ちゃんには安心でおすすめ。

【ミトン】 着用時期 新生児期〜

あかちゃんの手袋のことをさします。指が分かれていないタイプで新生児の頃つめで顔を木津つけてしまう事のないようつけてあげることが多いようです。

recommend

似顔絵ウェルカムボードの作成

Last update:2017/10/26

 
 

 

 

 

   
     
コピーライト